ニシキンの技術力

独自のモノづくり技術

私どもが長年に亘り培ってきました、アルミ押出型材の加工技術(切断・プレス加工・R曲げ加工・組立など)と少量多品種生産方式に代表されるニシキンテック独自のモノづくり技術は、同時に品質・生産性の向上、環境への負荷低減といった市場のニーズを視野に入れ、技術の向上に積極的に取り組んでいます。

特に手すり部門においては、製品のみならず工事現場の施工まで配慮し、躯体にやさしいゴミの低減が図れる製品サービスの提供を進めております。また自動車部品部門では、車両重量の低減に貢献する、徹底した軽量化を実現するプレス金型の製作などにも力を入れております。さらなるモノづくりの技術力アップを目指しています。

不可能を可能に。

プレス加工では難しいといわれた3次元加工へも挑戦。現在ではこれを可能にし、弊社納入の自動車のサンルーフ・レール等にこの技術が使われております。

厳しい品質管理

最新鋭のデジタル技術による検査機器を導入することにより、常に高品質を維持管理しております。ニシキンテックの製品はこうした厳しいチェックを経て、送り出されております。

ニシキンの開発力

市場ニーズを先取りした新製品の開発。積極的に新技術を導入し研究・開発体制を強化。我々は、高機能・高品質な製品づくりを目指し、材料・工法・構造の最適化を図った軽量・安価・高品質な製品をお届けします。 その視点はグローバルに、常に世界品質を目指しながら、お客さまのご要望に高いレベルでお応えしていきます。

加工機械もオリジナル

既成の加工機械がなければ、社内の開発専門工房にて独自に低コストを考慮に入れた設計・製造します。ニシキンテックが長年培ってきたアルミ加工技術と開発スタッフのアイデアが溢れる物ばかりです。

オリジナル加工機械の紹介

アルミ押型材を使ったモノづくりのコスト対応等のニーズに応えるべくオリジナル加工機械が生まれて来ました。今後、皆様に役立てる機械づくりを目指しています。

9連プレス機

エアープレス

鋸盤

ニシキンの技術力