製品紹介

アンプリシェイプ

アンプリシェイプとは、アルミ押出形材を亀甲パターンに特殊加工した一体構造のパネル材です。単なる構造材としてではなく、美しさと、高い強度と安全性をも兼ね備えた、幅広い分野に活用できる創造性と可能性を秘めたアルミ素材です。私たちはアルミ圧延メーカーである旧住友軽金属からアンプリシェイプの営業移管を受け、幅広い分野に企画・設計から製造、現場施工まですべてに対応しております。
注)アンプリシェイプとアンプリフォームの違い 「アンプリフォーム」はオーストラリアのクレイン・エンフィールド・メタルズ・プロプライエタリー・リミテッド社の商標名です。アンプリシェイプはクオリティ的にも「アンプリフォーム」と同等の製品です。

装う

形材の断面形状、スロットの大きさ、拡大率などの組み合わせによる、立体感ある格子模様が光と影がくっきりと表現でき、建物の概観やインテリアなどに、多彩な表情を与えます。

軽い

アルミは鉄の約3分の1と大変に軽い為、建物への荷重負担が少なく、構造上に大きな変更を与えることはありません。支柱を立てられない広い体育館の天井ルーバーなど、軽量部材を求める分野に、幅広く活躍します。

明るい

軽快で明るい面格子は、窓やバルコニー、階段ルーバーに使用した場合も、採光を妨げることはありません。アルミ独特の光沢により、太陽の光を乱反射させますので、室内を明るく保ち、居住空間にマッチします。

守る

網目の無い一体構造が、衝撃によるはずれや変形がありません。校舎やテニスコートなどの防球ネットや集合住宅の落下防止用庇、建設用各種資材など、高い強度が人や建物を守ります。

製品紹介