製品情報

NT90シリーズ(BL認定改修用墜落防止アルミ手すり)

  • 強度の信頼性が高い接着系アンカーを使用したあと施工アンカー工法により、安全性・確実性に優れた手すりの改修工事を実現します。
  • あと施工アンカー工法により、支持間隔最大3,600mm(150型Lタイプ4,800mm)と従来より大幅なワイドスパン化を実現。躯体への負担を軽減し、スチールを一切使用しないで錆への心配も払拭し、耐候性を向上させています。

※確認事項

BL認定改修用墜落防止アルミ手すりでは既存躯体コンクリートの事前調査・躯体診断等(別途工事)により適応範囲を確認し生産設計され、基準で定められている施工手順で施工されなければなりません。

支持間隔一覧表

手すり子
手すり子
パネル
パネル
手すり子
手すり子
パネル
パネル
支持間隔一覧 [mm] 手すり子(方立支持) パネル(方立支持) 手すり子(壁支持) パネル(壁支持)
2950N/m 1450N/m 2950N/m 1450N/m 2950N/m 1450N/m 2950N/m 1450N/m
標準タイプ 3600 3600 3600 3600 3300 3600 3300 3600
Lタイプ 4800 4800 4800 4800

支持間隔一覧表

ガラス
ガラス
ガラス
ガラス
支持間隔一覧 [mm] ガラス(方立支持) ガラス(壁支持)
2950N/m 1450N/m 2950N/m 1450N/m
標準タイプ 3600 3600 3300 3600
Lタイプ

事例紹介

当製品を導入した建物の事例の一部を紹介いたします。

高良内団地
高良内団地
法善寺宿舎
法善寺宿舎

一覧へ戻る

©  ニシキンテック All Rights Reserved.
PAGE TOP